2008年12月16日

爪水虫とは?爪水虫の治療法

水虫は足の皮膚の部分だけではなく爪の中にも侵入してきます。

この場合も足の水虫と同じく白癬菌が原因となって
爪が白く濁ったり形が変形したりボロボロになってしまうそうです。

水虫は虫?と思いがちですが、
実はその正体はカビなんですね。


水虫は皮膚が好物で皮膚の厚い足に住みやすい菌です。

その他にも高温多湿の場所を好みますし、
足は水虫のできる条件の整った場所になっています。


水虫は空気感染はしないと言われていますが、
水虫に感染している人のアカなどが付いて
感染する可能性もあいます。

高温多湿になりますいお風呂のマットや
スリッパなどには気をつけた方がよいそうです。

【関連する記事】
posted by ぷーぶ at 07:19| Comment(0) | 足の水虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。